とびだせどうぶつの森 冬のイベントの思い出と喫茶店

とびだせどうぶつの森のイベントの思い出といえば、サンタクロースになるクリスマスイベントが印象的でしたね。前日までに村に住んでいる住人たちにあらかじめ聞いておかないと、ちゃんとプレゼントが渡せないというものでした。ついでにサンタクロースの装備一式も持っていないといけなかったと記憶しています。村の住人の欲しいものとプレゼントの内容が一致しているかどうか、かなり不安になりましたが楽しめました。村の住人は赤いものとか、何色の家具、といったような抽象的な表現で欲しいものを教えてくれのですが、実際に自分が見たことのないものだと名前だけでは分からないものであったりしてどうしたものかと悩んだりもしました。無事にクリアするとプレゼントがもらえますが、このもらえるプレゼントに関しては、嬉しい人とそうでない人とが分かれそうだなとは思います。季節のもの以外だと、喫茶店でのアルバイトです。喫茶店アルバイトを成功し続けるともらえる喫茶店の家具がとても好きで、家を喫茶店風にしてみたり、服装をずっと着ていたりとお気に入りでした。ただその村人の好きな珈琲の具合などもまた通い詰めていなければ分からないようなもので、攻略するのはかなり大変でした。